浅田真央 キムヨナ ソチへ向けライバルは。韓国選手権 2014 フリー高得点のヨナ

Mao AsadaMao Asada / Ryosuke Yagi

 

<浅田真央 キムヨナ ソチへ向けライバルは。韓国選手権 2014 フリー高得点のヨナ> 

今回はフィギュアスケート女子のキム・ヨナ選手に浅田真央選手にスポットを当ててみました。

ソチでの対決が楽しみですね。

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

【韓国選手権2014】


All That Skate 2014 / Figure Skating Queen YUNA KIM / { QUEEN YUNA }

 

1月4日、5日と2日間にわたって韓国の京畿道高陽市で行われた
第68回フィギュアスケート韓国選手権女子シニアに出場した女子
フィギュアスケートのキム・ヨナ選手が、2位以下に圧倒的な実
力差を見せつけて韓国選手権大会2連覇を成し遂げました。

ショートプログラムは80.60点、フリー演技では技術点が70.05点、
芸術点が77.21点の合計147.26点でトータルは227.86点のビックリ
の高得点となりました。(ただし非公認記録とのことです。)

ソチ五輪に向けて、順調に歩みを進めている感じですね。

227.86点というのは、自信が2010年にバンクーバー五輪でたたき出
した228.56点に次ぐ高得点とのことです。

すごいですね。

しかも2回ジャンプを失敗してこの得点です。

完璧な演技だったらいったいどれくらいの点数が出たので
しょうかね。

 

スポンサーリンク

 

【ヨナ選手のフリーの曲】

キム・ヨナのフリーの曲はアルゼンチン・タンゴの
『アディオス・ノニーノ(Adios Nonino)』という曲で
巨匠アストル・ピアソラの作曲です。

軽快だけど、どことなく哀愁の漂うナンバーですね。

キム・ヨナの表現力で素晴らしいスケートの空間が創造されます。

ちなみにショートプログラムは『Send In The Clowns』という
曲ですね。

 

【課題を克服!だけど。】

先月行われたクロアチア大会ではトリプルルッツで転び、
トリプルルッツとトリプルトーループのコンビネーションは
抜けちゃったみたいですね。

今回その課題は、ばっちり克服したのですが、

ダブルアクセル→ダブルトーループ→ダブルループの

コンビネーションのうち最後のダブルループが抜けちゃいました。

そして最後に予定していたダブルアクセルもシングルになってしまった
のでした。

ヨナ選手は当初から、ジャンプよりもステップとスピンに重点を置くと
宣言していたようですが、こちらは完ぺきにこなしたということなのでしょう。

 

【ライバル浅田真央選手は勝てるか?】

 

さてさて、ソチ五輪では何と言っても浅田真央ちゃんとのライバル対決が
注目ですね。

真央ちゃんは絶対勝てない、とか言われていますが、
何とかオリンピックの舞台で一矢報いてほしいものです。

前回のオリンピックの時はアクシデントがなければ、よかったんですけどね~。

今回はどうなんでしょうか。

ミスがなければひょっとしたら勝てるんじゃないかと思います。

真央ちゃん頑張ってくださいね!


浅田真央 夢の軌跡~ドリームのきせき~

♪彡   ♪彡   ○彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ