きゃべっしー ふなっしーのコメント キャベツ確認中しまぞう謝る

スポンサーリンク

♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ☆彡

 【きゃべっしーって?】

「きゃべっしー」というのは千葉県銚子市のゆるキャラのことですね。

銚子市は、自市が全国有数のキャベツ産地であることをPRするために、
吉本クリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「キャベツ確認
中」を「銚子キャベツ大使」に任命しました。

市長の越川信一さんは市役所で、彼らに「大使」の委嘱状を手渡したそうです。

お笑いコンビの「キャベツ確認中」は、銚子市で6月に開催された「キャ
ベツまつり」に出演し、その時におこなったパフォーマンスが好評価された
ことから、「キャベツ大使」に任命されることが決まったとのことです。

そういう経緯で「キャベツ確認中」が打ち出した銚子市の「ゆるキャラ」が
「きゃべっしー」だったというわけです。

「きゃべっしー」の設定は、「ふなっしーの生き別れた妹でキャベツの妖精」
というものでした。

で、「きゃべっしー」の着ぐるみが披露されたのですが…。

その容姿・格好があまりにも「ふなっしー」そっくりだったので、
即座にネットでは賛否両論というおよりも、「ふなっしーのパクリだ!」
という感じの非難のコメントが圧倒的多数で出されるようになりました。

 【メモ1】

※「ふなっしー」:千葉県船橋市の「ふなっしー」(非公認キャラクター)

 【メモ2】

※お笑いコンビ「キャベツ確認中」は、
「しまぞう」(35)と、「キャプテン★ザコ」(37)によって結成されたコンビ
です。(吉本クリエイティブ・エージェンシー所属)

 

スポンサーリンク

 

♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ☆彡

【ふなっしーのコメント】

「きゃべっしー」が「ふなっしー」の「生き別れた妹でキャベツの妖精」と
いう設定だったことについて、ふなっしーは「なにそれ?」「そんなのいない
なっしー。何をたわごと言っているなっしー」などと、あの独特の口調と仕草
で、ばっさり切り捨てたそうです。(キディランド原宿店行われた「FUNASSYI
METAL ROCK」シリーズ発売記念ハイタッチ会場でのインタビューにて。)

 

【銚子市の対応は?】

銚子市は、思いがけずも「きゃべっしー」へのバッシングが集中してしまっている
のを見かねて「多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまったことを、まず初めに
お詫び申し上げます」と、市の公式サイトで謝罪しています。

もっとも、「きゃべっしー」は市としては未公認キャラであって、あくまでも
「銚子キャベツ大使」として選任された「キャベツ確認中」による演出のものなん
です、というコメントも付け加えられていたのでした。

 

【しまぞう謝る。】

「キャベツ確認中」のしまぞうはtwitterを通して12月17日には謝罪のコメントを発信
していますね。そのコメントの中できゃべっしーについては「きゃべっしーは、シェフ
の手によりお料理され、気まぐれサラダとして天命を全うしました」と言っています。

当初、しまぞうは「春キャベツのように身が引き締まる思いで広報活動をしたい」と話し、
「きゃべっしー」の着ぐるみを通じてイベントなどでキャベツをPRしたいなどと、抱負
を語っていましたが、残念ながら今回の「きゃべっしー」はNGという結果になってしま
いました。

さて、

銚子市の「キャベツ大使」として彼らは、キャベツをPRするための次の手はいかなるもの
を考えているのでしょうか?

今後も注目ですね。

 

▽彡  ★   ☆   ★   △彡  ★   △彡  ★   △彡

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ