スラッシュメタル 四天王の名盤 おすすめBIG4のアルバム!

The Big 4!
The Big 4! / slakker9

 

<スラッシュメタル 四天王の名盤 おすすめBIG4のアルバム!!>

今回はスラッシュメタル四天王(BIG4)にスポットを当ててみたいと思います。

スラッシュメタル界のBIG4情報をお届けしますね

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

【スラッシュメタル・ムーブメント】

スラッシュメタル・ムーブメントは1980年代に起こりました。

スラッシュメタルが出てくる前には、もちろんヘヴィメタルという
メタル系のジャンルはありました。

ヘヴィメタルって言うのはアメリカの作家がつけた名前だったかな
と思うけど、結構昔から使われていましたね。

70年代にはもうあったと思いますね。

ハードロック→へヴィ・メタルという感じです。

リッチーブラックモア率いるレインボーとかはもうヘヴィメタと呼
ばれていましたよ。

あれはあれでよかったですね。結構ハマりました。

 

【1980年代に出てきたスラッシュメタル】

でも、1980年代にスラッシュメタルが出てきたときは、ちょっとび
っくりしました。

メタルとは言っても、それまでのものとは速さが違う!

いままで、バンドとかでドラムやっててコージーパウエルとかコピ
ーしてた人は、本当にたまげましたね。

だって、早いんだもん。

聞いているだけで心臓が止まりそうなくらい速く感じましたね。
マジで!

日本でもX Japanとかありましたけど、ああいう感じ。

でも、もっとコアなんですよ!コア!

ヴォーカルも超音波系でないところが違う!
(デス声とも違うけどね。)

で、もっとタイトでもっと速い!
(もちろんX Japanもよかったけどね。)

で、早速、スラッシュメタルのBIG4の紹介。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

【メタリカ】

Thank you guys! (Metallica @ Foro Sol - Mexico 2009)Thank you guys! (Metallica @ Foro Sol – Mexico 2009) / Esparta

 

ビッグなのはメタリカでしょうね。

何か曲がみんなグレートという感じですね。

メッセージ性が強いというか。ヴォーカルが心に響く感じ。

知名度もあるし、もちろん文句なしですね。

ドラムのラーズ・ウルリッヒは、最近はスピードナンバーは
ちょっといまいちだけど、いつもいい味出してるんですよ。

へヴィな曲は独特なタメが効いていて最高です。

メタリカのおすすめアルバムは、全部いいですけど、あえて
一つか二つ選べというなら、



Master of Puppets (1986)

バッテリーという曲が最高です。(これはスピードナンバー!)



Metallica (1991)

ブラックアルバムと言われていますね。

「エンター・ザ・サンドマン」とかめちゃカッコいいですよ!

 

スポンサーリンク

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

【スレイヤー】

Slayer 6909Slayer 6909 / CucombreLibre

 

スピードならスレイヤーでしょう!

デビューアルバムからしてスピード全開です。

今は速いバンドはけっこいるけど、スレイヤーはなんか違う感じが
する。

ドラムのデイブ・ロンバードは最初からドッカンドッカンやってるし、
これはイケます!

あのスティックワークはデイブにしかできないはずです!

全アルバム絶賛おすすめですよ!

ヴォーカルのトム・アラヤの咆哮もギターのケリーキングも最高で
す。

トム・アラヤは超音波ボイスでもないし、デス声でもないんだけど、
とにかく最高!

ケリーキングは禿げちゃったけどスキンヘッドがカッコいい。

もう、みんな40代とかだけど、ツインリードの今は亡きもう一人
のギタリストのジェフ・ハンネマンの分まで頑張ってほしいですね。

個人的におすすめのアルバムは、

Reign in Blood (1986年)

これは最初から最後までスピードナンバーしかないんです。

最初聞いたときはなんじゃこりゃって感じでしたけど超おすすめ!

1曲目の『ANGEL OF DEATH』はもう神レベルですね。ライブもすごい!

Seasons in the Abyss (1990年)

これも最高!『War Ensemble』がとにかくすごい!おすすめ。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

【アンスラックス】

AnthraxAnthrax / Mike__Lawrence

 

個人的には最初にスラッシュメタル聞いたのはアンスラックスでし
たが、あのインパクトはかなり強烈でした!

あのザクザクしたギターのリフ!

スコット・イアンのキャラ!

ジョーイ・ベラドナのインディアンの格好とかね。

チャーリー・ベナンテのドラムも最高でした。

チャーリーはドラムのセンスが特に光っていたように思います。

BIG4のなかではスレイヤーのデイブ・ロンバードかアンスラック
スのチャーリーが技術では抜けていたように思いますね。

おすすめは初期のアルバム2点

Spreading the Disease(1985年)

これはイケます。一曲目の「A.I.R」のタテのりは必聴もの!
ヘドバン必至!最後の「GUNGHO」はめちゃ速い!

Among the Living(1987)

個人的には一番好きなアルバムと言っていいでしょう。
いつ聞いてもMOSH!したくなりますよ。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

【メガデス】

Megadeath 2010 3-17 swirlMegadeath 2010 3-17 swirl / Ted Van Pelt

 

後はメガデス!メタリカにもとは在籍していたデイブ・ムスティン
が結成したバンドで、これもよかったですね。

日本にもファンが多かったような気がします。

初期の「ウエイクアップ・デッド」がもう抜群でしょ!

ビデオクリップ見た時はめちゃ衝撃ですよ!

思わずヘドバン確実でしたね。

おすすめは、

PEACE SELLS …BUT WHO’S BUYING? (1986)

ウエイクアップ・デッド収録!マジで名曲です。ビデオ見るべし!

RUST IN PEACE (1990)

デイブ・ムスティンが絶好調という感じですかね。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

今はもっと速い、というか細かいブラストビート系のドラムとかも
あるけど、オルタネート的なスティックワークでない、オーソドッ
クスなビートの刻み方であれだけの疾走感のあるロックはやっぱり
このスラッシュメタル四天王が一番上だと思います。
(チャーリーはブラストビートもやるけどね。)

というわけでスラッシュメタルBIG4の紹介でした。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ △彡 ★ △彡

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ