ごちそうさん ネタバレあらすじ111~112話 め以子の大ゲンカ

ごちそうさん おいしい伝言クリップマグネット [ん][ 6:ゴチコ ] 連続テレビ小説 [ガチャ]「GOCHICO」(単品販売)

 

<ごちそうさん ネタバレあらすじ111~112話 め以子の大ゲンカ>

 

本日放送分の「ごちそうさん」110話のおさらいと、
111話のあらすじを見ていきます。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【今日(111話)のおさらい】

 

悠太郎はめ以子が蔵の中に闇屋から買いこんだ食糧が貯めてあるこ
とを知り、感心しています。

 

め以子は誰にもばれることがないように地下室をつくるよう悠太郎
に頼みますが、実は西門家にはすでに地下室があることがここでわ
かります。

 

☆☆

闇買がウワサになってしまい、め以子は婦人会での炭の配給でもい
じわるをされます。

 

がっかりするめ以子でしたが、そんなこともお構いなしに近所の子
供たちはお菓子をせびりに来ます。

 

仕方なくお菓子を作ることにしため以子ですが、倉庫から小麦粉の
量が減っていることに気づきます。

 

犯人は活男でした。手伝い先の「うま介」に倉庫の小麦粉を持ち出
したのでした。

 

カリカリするめ以子。

 

☆☆

一方、希子はラジオ放送が戦争を美化する番組になってしまい苦痛
を感じています。

☆☆

め以子は、悠太郎に闇買がバレていじわるされていることや、活男
のことなどを相談しています。

 

「ごちそうさん」と呼ばれるくらいなんだから、いたずらにイライ
ラせずにどっしり構えるように言います。

 

また「貧すれば鈍す」という言葉を出して、「暮らしに余裕がなくな
れば心にも余裕がなくなる」ようではだめだと言い聞かせるのでした。

 

悠太郎とめ以子は話し合って、婦人会に金属提供として大切な
鉄なべを一つ差し出すことでご近所の機嫌を取ることにします。

 

☆☆

あくる日、防空演習に遅れて参加することになっため以子は、婦人
会のリーダーにバケツの水をかけられてしまったことにブチ切れて
大ゲンカを始めてしまいます。

 

家に帰っても怒りが収まらず、お静さんに愚痴るめ以子。

 

「人にごちそうしてあげて、こんなにひどい目に合わせられるのな
ら、いっそのこと“ごちそうさん”やめます」とめ以子は言い出し
ます。

 

それを聞いていた希子は何かを言おうとします。

 

<ここまで>

そして次回に続きます。

 

【視聴率は?】

2月3日~2月8日放送分の第18週「乳の教え」の週間平均視聴率
は22.6%とのことです。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

 

放送開始から18週連続で21%超ですよ。

 

すごいですね。

 

【気になる2月13日のあらすじはいかに…。ネタバレ情報!】

連続テレビ小説 ごちそうさん(112)「貧すればうどんす」
2014年2月13日(木) 8時00分~8時15分

<「yahoo! JapanテレビGuide」より>

 

め以子(杏)が「ごちそうさん」をやめると言いだす。怒りだした希子(高畑充希)をいぶかしがるが、啓司(茂山逸平)から理由を聞く。希子は、おやつをふるまうめ以子の行動にあこがれ、戦意の高揚が目的の自分の仕事と比べて悩んでいた。室井(山中崇)の文学も戦時下にふさわしい内容を強いられる。そんな折、うま介の客が焼き氷を注文。め以子や馬介(中村靖日)は、季節外れなうえ手に入らない材料を都合しようと奔走する。

 

スポンサーリンク

 

【今後の楽しみな展開と感想】

どうですか!

戦時中のラジオ番組のあり方に苦痛を感じている希子ちゃん。

人に食べ物を与えることで夢と幸せを与えてきため以子が「ごちそ
うさん」をやめると発言した時、とても悲しそうな表情を浮かべま
した。

明日は、希子がめ以子に怒り出す展開があるとかで、ちょっと楽し
みですね。もしかしてまた、名言があるのでしょうか。

希子がしていたイヤリングがちょっと素敵でしたね。

後は、婦人会の多江さんとめ以子の大ゲンカ。

め以子に水をかけ返されたときの多江は、何とも言えない表情をし
ていましたね(笑)。

今後も期待です。

次回も絶対チェックしなきゃ。

Don’t miss it!!!

 

【主なキャスト】

め以子(杏): 東京のフランス料理店の娘で大阪に嫁いできた。

西門悠太郎(東出昌大): め以子の旦那。

西門ふ久(松浦雅): め以子・悠太郎の長女

西門泰介(菅田将暉): め以子の長男

西門活男(西畑大吾): め以子の次男

西門静(宮崎美子): 悠太の父親の後妻、もと芸妓

川久保希子(高畑充希): 悠太郎の妹。

室井さん(山中崇): 作家。め以子の友人の桜子の夫

桜子(前田亜季): め以子の同級生

川久保啓司(茂山逸平): 希子の夫。大阪ラヂオの技術者

ナレーション(吉行和子): め以子の祖母。

原作・脚本: 森下佳子

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡

最後までお読みくださいましてありがとうございした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ