花子とアン 石橋蓮司 はなの祖父・周造。「…そうさな」のお爺やん / 妻・緑魔子とは別居

お爺やん2

 

<花子とアン 石橋蓮司 はなの祖父・周造。「…そうさな」のお爺やん /
妻・緑魔子とは別居>

今回は「花子とアン」で、はなの祖父・周造と役者の石橋蓮司さん
にスポットを当ててみました。

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

【はなの祖父・周造】

 

NHK「花子とアン」で、はなのお爺さんの安東周造を演じるのは渋い
ベテラン俳優の石橋蓮司さんですね。

 

周造は口数が少ないキャラクターなんですが、石橋さんが演じるこ
とによって周造はすごい存在感がありますよね。

 

うつむいた表情でほとんど何を話しかけられても「…そうさな」
前置きするところが、ちょっと面白いですね。

 

周造は娘・ふじの選んだ婿・吉平とはおりが合わず、気に食わなさ
そうなんですが、とりあえず普段は我慢して黙っています。

 

でも、はなが修和女学校に行くかどうかを牧師さんを交えて家族で
話し合っているときには、いつものように「…そうさな」と前置き
してから、

 

「わしの目の黒いうちははなを東京の女学校になんか絶対
行かせん!!」

 

と頑固じいちゃん振りを発揮していました。

 

しかしそんな周造も孫のはながかわいくて仕方がなく、はなと話して
いているときの顔はニマ~っとしています。

 

こんないいおじいちゃんぶりも石橋さんならではの味があるように
感じました。

 

【石橋蓮司さんメモ】

お爺やん2

 

なまえ: 石橋 蓮司
読み方: いしばし れんじ
本名: 石橋 蓮司
生年月日: 1941年8月9日
現年齢: 72歳
出身: 東京都品川区
身長: 178cm
血液型: AB型
職業: 俳優、演出家
配偶者: 緑魔子

 

スポンサーリンク

 

 

【時代劇にも多数出演!】

石橋さんは仁侠映画とか悪役が、ばっちり決まっていますよね。

 

(といっても、けっして悪役専門ではないです!!2014.6.14追記)

 

これまでの出演作品をざっと見たところ、映画に舞台にテレビにと、
本当に幅広く活躍されていますね。

 

さすがベテランというところですよね。

 

刑事ものとか時代劇とかにもかなり出ていますね。

 

時代劇では「子連れ狼」シリーズとか、 「必殺!」シリーズ、「座頭
一」シリーズなんかにもかなり出演されていますね。

 

ここでは書ききれないくらいたくさんの有名な作品に出演していました。

 

時代劇ファンにとってはもうおなじみすぎるくらいおなじみですよね。

 

 

【奥さんはいつでも同志】

石橋さんは役者仲間だった緑魔子さんとは1970年代から同居生活
をスタートさせたそうです。

 

緑さんとは「第七病棟」という劇団を旗揚げして、主に唐十郎や山
崎哲の作品を上演していたようですね。

 

やがて娘さんができて、この娘さんが小学校に入った年に婚姻届を
提出。

 

石橋さんには娘さんはいますが、息子さんはいないようですね。

 

しかしあるとき、ふたりは別居生活を始めることになり、それから
かれこれ25年以上も経過して現在に至っているようです。

 

現在ではお孫さんもいるようですね。

 

奥さんとは別居という形をとってはいますが、今でも古き良き同志
として尊敬していて、奥さんとの関係を絶つということは石橋さん
的にはありえないそうです。

 

しかし、一方では石橋さんは30代くらいと思われる女優志望のにご
飯を作ってもらったり選択をしてもらったりしたことがある模様。
(2012年の「週刊女性」誌の記事)

 

しかし、「やましい関係ではない」と当時の石橋さんははっきりと説
明していました。

 

交通事故か何かで怪我をした石橋さんが、その女性に一時的にお世
話をしてもらっていたという情報もあるようです。

 

そんなところが真実かもしれませんね。

 

☆★_ ☆★_

72歳にして、ますます元気な石橋さんはすばらしい俳優さんですね。

 

以上、石橋蓮司さん情報でした。

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Similar Posts

    None Found

表示数

このページの先頭へ