財津和夫 辛かった時期 / 小田和正、つのだひろはお友達、結婚・息子  

I must be crazy

 

<財津和夫 辛かった時期 / 小田和正、つのだひろはお友達、結婚・息子>

70’sのボーカルグループ「チューリップ」のリーダーの財津和夫さん。

財津さんは、NHKの特集番組などにも出演して話題になっていますね。

今回は財津和夫さんにスポットを当ててみました。

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク

【オフコース小田和正とはお友達】

財津和夫ワークス~40周年を記念して~

 

小田和正さんとは古い友人なのだそうです。

昔は2人でよくゴルフに行っていたほど仲がよかったようですね。

財津さんは、オフコースのファンでファンクラブ「オフコース・ファミリー」

の第1期(1973年)会員(会員番号4番)なんだとか。

二人は歌声もちょっと似ているような気もします。

 

 

【つのだ☆ひろさんは音楽仲間】

財津和夫の曲たちI 〜究極!財津和夫の名曲ここに集結!! ソロベスト〜

 

「つのだ☆ひろ」さんとは上京して以来の友人。

チューリップのデビュー前に、つのださんに音楽性を惚れ込まれたとか。

それ以来、財津さんがチューリップのメンバーと共同生活をしていた南青山の
アパートに、つのださんはよく出入りをしていたようです。

 

【辛かった時期】

財津和夫の曲たち II 〜たくさんのアーティストへの提供曲集〜

 

NHKの番組『財津和夫”夕陽を追いかけて”~チューリップと歩んだ40年』の中で、
財津さんは過去には男の更年期障害にかかっていたことがあったことをカミング
アウトします。

朝起きても何もしたくない、人とも会いたくない、仕事をしたくない、という時期
があったのだと財津さんは語っていました。

でも、そんな時に、もう捨てたはずの故郷・福岡を思い出し、福岡に何度も通うこと
で、すっかり心も体も癒されて回復したとのことです。

財津さんの歌の中の説得力というか、みえない部分で聴く人の心に訴えかける部分は
そういう体験から生まれているのかもしれませんね。

 

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク

 

♪彡   ♪彡   △彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡

【財津さんの結婚は?離婚?ご家族は?】

奥さんは11歳年下の人のです。

最初は「ひとりよりもふたりのほうが孤独だ」と財津さんは考えていたようですが、
「でも彼女の従順さと年齢差の強み、そして九州女は世話女房という決定的な言い伝
えを信じて」結婚したとのことです。

(財津さんの本「こんなに近くにいるのに・・・ 」より)

離婚などのウワサも出ていません。夫婦円満なのでしょうね。

息子さんがいて、ニートだという話もありますが、これは確かな情報ではないようですね。

娘さんもいて、声優さんです。

 

【財津和夫さんメモ】

City Swimmer

 

なまえ: 財津 和夫
読み方: ざいつ かずお
生年月日: 1948年2月19日
出身: 福岡県福岡市
職業: ポップスシンガー、作曲家、俳優
血液型: O型

ポップスグループ「チューリップ」のリーダー(ボーカル、ギター担当)

2004年から大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授

和製ポール・マッカートニーと呼ばれる日本のメロディメーカー

財津一郎と混同されることがあるそうです。(あはははは)

 

【財津さんといえば「チューリップ」】

財津さんといえば、「チューリップ」ですよね。

「チューリップ」は1970年代からに活躍しているニューミュージック系
ポップスグループのグループ名です。

財津さんはそのグループの中心的人物として、ほとんどの楽曲の作詞、
作曲を手がけています。

最初のヒットは、「心の旅」(1973年)でしょうね。これは3枚目の
シングルで発売5ヵ月後にオリコンチャート第1位になりました。

それ以外で売れた曲は大体こんな感じだと思います;

「青春の影」(1974年)
「サボテンの花」(1975年)
「虹とスニーカーの頃」(1979年)

「チューリップ」は1989年に一回解散するのですが、1997年に再結成。
2-3年に1回というペースで活動しています。

 

今後も財津さんの活躍に期待ですね。

 

♪彡   ♪彡   △彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡

 

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Similar Posts

    None Found

表示数

このページの先頭へ