「花子とアン」勇ましくも凛凛しい大倉澄子と、演じる中別府葵さんプロフィール

ookurasann
 

<「花子とアン」勇ましくも凛凛しい大倉澄子と、演じる中別府葵さん
プロフィール>

 

今回はNHK「花子とアン」の登場人物・大倉澄子と、演じる中別府
葵さんにスポットを当てて見ました。

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

【勇ましくも凛凛しい大倉澄子】

今回は「花子とアン」の大倉澄子の登場です。

 

大倉澄子はドラマの話が「大文学会」になってから、ブワーッと前
面に出てきていますね。

 

ロミオ役を決める時にも、真っ先に候補に挙がった音は澄子でした。

 

澄子は背が高くて見栄えがいいのでお芝居の男役にはピッタリなの
でした。

 

でも、澄子は「大文学会には許嫁が来るので一番目立つ主役でしか
も男役なんてとてもできませんわ」
なんてかわいらしいことを言い
ながら辞退するのですが、結局ロミオと決闘する、結構勇ましいテ
ィボルト役になってしまうのでした。

 

しかしやるとなったら、腹を決めてすごく役に入り込むところが何
というか素晴らしいですね。

 

そして、男役が似合うんですねこれが。

 

ロミオ役の亜矢子も凛凛しいんですけど、澄子も負けず劣らずいい
味を出していました。

 

大倉澄子を演じる中別府葵さんは、小学校のころから水泳や新体操
をやっていたというので体育会系のノリがあるのかもしれません。

 

「うるあ~っ!!」とかの掛け声がなかなかドスがきいていてカッ
コいいですね。(すごく血が騒いでる感じ!!)

 

本番で許嫁が観たらたぶんビックリしちゃうくらいの迫真の演技を
するので、もしかしたらロミオ役でも十分イケたような気もします
ね。

 

 

【大倉澄子を演じるのは中別府葵さん】

澄子を演じる中別府さんはホリプロ所属で、和田アキ子さんの後輩
に当たり、身長は和田さんが174cmなのに対して、中別府さんは
172cmなのだそうです。(和田さん級!!)

 

そして足のサイズは和田さんと同じ26.5cmのようです。
(すごいですね。)

 

なるほどそれであのど迫力か、と納得した次第です。

 

でも、ティボルト役をやっているときの大倉澄子(中別府さん)は
すごく“男らしい”のですが、じっさいの中別府さんはかわいい顔
をしているのでした。 ・・・ね。

 

(あの迫力は役作りなのか?)

 

スポンサーリンク

 

 

【中別府葵さんメモ】

ookurasann

 
なまえ: 中別府 葵
読み方: なかべっぷ あおい
生年月日: 1990年9月13日
現年齢: 23歳
出身: 熊本県合志市
血液型: A型
身長: 172 cm
スリーサイズ: 80 – 61 – 80 cm
靴のサイズ: 26.5 cm

 

『ホリプロタレントスカウトキャラバン』(第30回)で準グランプ
リ受賞!

 

ファッション雑誌『mina』の専属モデルもやっています!

 

実は8.5頭身という、スタイルの良さが自慢!!

 

現代的な格好になると、めちゃめちゃかわいいじゃないですか。
でも、「花子とアン」の大倉澄子的なちょっと面白いキャラも十分イ
ケるので女優さんとしての引出しもかなり多そうですね。

 

 

TBS「ぶっせん」(2013年)というドラマでは何と坊主頭にもなっ
ていました。 (引出し多いね)

 

【学歴は?】

 

日出高等学校から明治学院大学社会学部社会学科にストレートで入
っていますね。

(卒業しているかどうかはわかりませんでした。)

 

【彼氏はいるの】

 

ん~。彼氏とか熱愛系の情報はまだないようですね。

 

好きなタイプは琴欧洲勝紀さんなのだそうです。

 

やっぱり、スポーツ系とか肉体派がお好みのようですね。

 

【フィジカル派なんです。】

 

中別府さんはブログとかも見ると、やっぱり体を鍛えることが大好
きなようで、加圧トレーニングをしていたり、ハーフマラソンを完
走したりしている模様です。(すごいね!)

 

中別府さんは「TOKYO GIRLS RUN」(略してTGR)というチームに
参加しているのでした。

 

TGRは健康志向の女の子ならだれでも参加できるプログラムのよう
ですね。

 

東京ガールズコレクション出演モデルさんたちも続々メンバーにな
っているようです。

 

詳細はこちらに。 (ガールズウォーカーの記事より。)

 

 

☆★_ ☆★_

今後もモデルや女優、タレントとして幅広い活動をしてくれそうな
中別府葵さんに注目ですね。

 

☆★_ ☆★_

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ