190418natuzora55

 

スポンサーリンク

【なつぞら55】なつの仕上課デビューの日!緊張して彩色の筆が…!?

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上 [ 大森 寿美男 ]

今回はNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」第五十五話のネタバレと感想ですよ~(^_^;)

さて、いよいよドキドキの初出勤日を迎えたなつ…仕上の試験に受かって採用されたのはなつのほかに若い女性が3人いるようでした。

なつたちの新入女子社員4人は仕上課の課長に連れられ、仕上の作業室を案内されます…。

課長

「今日から皆さんに働いていただくここが仕上の作業室です。仕上というのは、作画の人たちが描いた絵を、透明なセルロイドに書き写し…(中略)…、皆さんは厳しい試験を通って、臨時に採用されたわけです。つまり、即戦力として見込まれたわけなので、実際に仕事をしながらその技術を磨いていってもらいたいと思っています。」

課長の案内に引き続き、仕上課を取りまとめている石井富子が挨拶をします。

富子

「…本格的に総天然色の漫画映画を作るのは、日本でここが初めてなのです。ちなみに世界では、漫画映画をアニメーションと呼んでいます。アニメーションに欠かせないものが…、セル画です…。」

と、いうわけで早速、仕上課の二つの仕事(トレースと彩色)の内、比較的とっつきやすい彩色をやらしてもらえることになった、なつたち。。

なつは、森田桃代という先輩の隣のデスクで作業をすることになるのでした。

集中力の要する作業中の桃代は、さすがになつにかまう暇もあまりないほど忙しそうでしたが、なつの素朴なキャラクターにすぐに心をひらくようになるのでした。

桃代

「…んふふ。慣れたらモモッチって呼んで!」

桃代は、先輩と言ってもなつより半年前に入社したばかりで年齢的には19歳で、なつと同い年なのでした。

桃代(なつの緊張がほぐれてきた頃合いを見計らって…)

「…あのね、なっちゃん。…慣れてきたらでいいんだけど、話すときはなるべく手を動かしながら話そうか!」

なつの最初の彩色の作画を担当したのは、なつとはすでに面識があり、なつをこの世界に呼び込んだ仲努であり、最初こそ、なつは緊張して彩色の筆が進まなかったものの、桃代のアシストもあり少しずつ進めていきます。

桃代は高校を卒業してただの興味本位でこの業界に入ってきたようでしたが、なつの漫画映画への情熱を聞いて、目を丸くしています(^_^;)

彩色をもっと確実にするために、お昼休みは仕上課に1冊だけ配布されていた絵コンテを食い入るように見つめるなつです。

…とそこへ、アニメーターの仲と、天陽の兄の陽平がなつの様子を見に仕上課へとやってくるのでした。

(なつが絵コンテを一生懸命見ていたことから…)

「…作品の事を知りたければ…こっち(作画課)も見にきなよ!」

なつ

「…えっ!?いいんですか?」

「いいに決まってるじゃないか、もう仲間なんだから!」

仲のお許しが出たので、なつはその日の仕事が終わると、さっそく仲が作業している作画課を訪れるのでした~!

なつが一年前に一度、訪れたことがある仲と陽平のいる作画課…、そこにはまた色んな人がいるようでした。

次回に続く!

スポンサーリンク

【ドラマの情報・キャストなど…】

タイトル: なつぞら (55)「なつよ、絵に命を与えよ」
作: 大森寿美男
奥原なつ: 広瀬すず
森田桃代: 伊原六花…仕上課のなつと同い年の先輩
石井富子: 梅舟惟永…仕上課を取りまとめる大先輩
下山克己: 川島明…なつの先輩アニメーター、元警察官
山田陽平: 犬養貴丈…天陽の兄
仲努: 井浦新…東洋動画のプロアニメーター
大沢麻子: 貫地谷しほり
主題歌: 「優しいあの子」(スピッツ)
語り: 内村光良

ついに、なつ(広瀬すず)は、念願の東洋動画に入社。早速、即戦力として仕上課でセル画に色を塗ることに。なつが席に着くと、隣で作業していた先輩の桃代(伊原六花)から、あいさつもそこそこに手ほどきを受ける。初めてのことだらけで要領を得ず、いざセル画に向かうも緊張のあまりに手が震えてしまうなつ。昼休みになり、夢中になって絵コンテに見入るなつの元へ、仲(井浦新)と陽平(犬飼貴丈)がやってきて…。

【感想】

なつのアニメーター修行の第一歩、いよいよ仕上課での初仕事ですね!

仕上課を取り仕切る石井富子は、結構キツそうですが性格はサバサバしていてしっかり者で、部下の面倒見もよいたよりになる先輩のような印象がありました~!

そしてなつの隣のモモッチも親しみやすい性格の人のようでよかったですね。この先、いろんな場面でなつの力となってくれる存在かもしれません。

そして、作画課の大沢麻子(貫地谷しほり)の存在もこれから絡んできそうですね。

…大沢麻子は、なつにとっては超いじわるな先輩OLなんですかね…(^_^;)ドキドキ

貫地谷さんは2007年のNHK朝ドラ「ちりとてちん」主演以来、もう17年くらい経っているのですね!

NHK朝ドラに主演で出て大ブレイクしても、その後数年経つと、音沙汰なくなっちゃう女優さんも結構いるので、貫地谷さんには頑張ってほしいですね!

…うーむ、私はズバリ言って、アニメの世界を全く知らないので、「絵コンテ」とか言われても、名前は聞いたことがあっても、それが何を意味するのかはちょっとイメージできませんでしたが…

桃代(モモッチ)がドラマの中でなつに説明していたように「漫画、映画、アニメ、テレビドラマ、CM、ミュージックビデオなどの映像作品の撮影前に用意されるイラストによる表であり、映像の設計図と言えるものである。」とwikipediaにのっていました~(^_^;)ナットク!

それではまた次回!

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク