190418natuzora82

 

スポンサーリンク

【なつぞら82】なつ・咲太郎と再会せずに、千遥は忽然と姿を消した


連続テレビ小説 なつぞら 完全版 ブルーレイBOX2 全5枚 BD

今回はNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」第八十二話のネタバレと感想ですよ~(^_^;)

千遥に会うために夜行で北海道まですっ飛んできたなつと咲太郎です。

翌朝早く、帯広の雪月に到着した二人は、雪之助の助けを借りて小型トラックで柴田牧場へ急ぐのでした。

懐かしの柴田牧場でなつは皆に久しぶりの挨拶を、咲太郎ははじめましての挨拶をちゃちゃっとすませ、なつは早速、千遥の居場所を泰樹に聞きます。

なつ

「じいちゃん、ただいま。じいちゃん、千遥は?」

泰樹

「おらん。おらんようになった。」

富士子

「急にいなくなってしまったの。…なつや咲太郎さんをここで待っててくれるもんだと思ったんだけど…。」

千遥は、朝の搾乳作業を手伝った後、なつの牧場作業用に来ていた作業服を着たままいなくなり、牧場の皆で手分けして探したけれども見つからなかったようでした。

なつ

「…そんな…。なしてよ?」

なつは、ショックのあまり家を飛び出して外で泣き崩れてしまうのでした。

千遥のいない寂しい朝食を柴田家の家族と一緒に食べるなつと咲太郎…。

なつも咲太郎も、千遥が自分たちに会いたくないから姿をくらましたのだと考えて落ち込むばかりですが、富士子は千遥自身から聞いた、これまで置屋で幸せに育てられたことや、最初こそ緊張していたけれど、電話で話してからは兄姉を懐かしそうに思い出していたことなどを二人に告げるのでした。

なつ

「千遥は…ずっと幸せだったの?」

富士子

「千遥ちゃんが自分からそう言ってた。だけど東京のどこにある置屋かは聞かなかったの。なつや咲太郎さんに自分から話すのが一番いいと思って。」

そこへ信哉が訪ねてきて、なつと咲太郎に千遥の写真を見せ、写真を撮られた千遥が少し過剰な拒絶反応を示したことを報告します。

剛男

「…確かに、何かに怯えているような気が…。いや、そんなことないだろうけど…、そう見えたというか…。」

咲太郎

「何かうしろめたいことがあって、急に逃げたということですか?いや…、人に顔を見られたくない事情があるとか、何かに追われているとか…。」

なつ

「お兄ちゃん!千遥を何か疑ってんの?」

咲太郎

「わかんないから考えてるんだろ!」

泰樹は動揺してイライラし始めたなつを牛舎に連れていき、千遥が搾乳をしたときの話を聞かせます。

泰樹

「何度も何度も諦めないでやって、やっとうまくいった。フフ…。あの時はうれしそうな顔してた。…昔のお前と同じだ。あの笑顔に嘘はなかった。わしが保証する。…だから、なつも信じろ。心配するな。必ずあの子の方から知らせが来る。」

なつは泰樹にそう言われて少し落ち着いたようでした。

その日の夜、なつと同じ部屋で寝る砂良も、千遥がやって来た時のことを聞かせて、なつを安心させるのでした。

砂良

「…千遥ちゃん、最初来たとき、私を見てね、お姉ちゃんって呼んだんだよ。それが最初に聞いた千遥ちゃんの声だった。会いたくない人なら呼ばないしょ。どうしても会いたくてここまで来たってことよ。千遥ちゃんはいつかなっちゃんのそばに帰ってくると思う。あの、お姉ちゃんって声は、それを望んでる声だったから。」

翌朝、なつと咲太郎宛に千遥からの封書が届くのでした。

次回に続く!

スポンサーリンク

【ドラマの情報・キャストなど…】

なつぞら (82)「なつよ、十勝さ戻って来い」
作: 大森寿美男
奥原なつ: 広瀬すず
奥原咲太郎: 岡田将生
奥原千遥: 清原果耶
柴田泰樹: 草刈正雄
柴田富士子: 松嶋菜々子
柴田剛男: 藤木直人
柴田照夫: 清原翔
柴田明美: 平尾菜々花
柴田砂良: 北乃きい
岸川亜矢美: 山口智子
主題歌: 「優しいあの子」(スピッツ)
語り: 内村光良

柴田家にきている妹の千遥に会うため、急いで十勝に向かったなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。早朝、帯広に着いたふたりは雪月に立ち寄り、雪之助(安田顕)の運転する小型トラックで柴田家に到着。なつの到着を待ちわびていた富士子(松嶋菜々子)をはじめ、懐かしい面々との久々の再会を喜ぶなつ。あとは千遥との再会を待つばかりのなつに対し、泰樹は思わぬことを口にする…。

【感想】

せっかく血を分けた兄弟と再会できそうだったのに、忽然と姿をくらましてしまった千遥です。

千遥は兄弟にも言えない何かを抱えてしまっており、兄姉との絆を失ってしまうことを恐れるあまり消息を絶ってしまったのかもしれません。

咲太郎の読みは当たっているような気がしますね。

千遥の思うすべてのことは手紙の中に書かれているのでしょうか?それとも、またなつと咲太郎は肩透かしを食らってしまうのでしょうか?

すべてはまた明日以降に持ち越しです。

それにしてもなつは会社で鍛えられたのか、結構「言う」ようになりましたね(^_^;)

それではまた次回!

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク