redhot-topics.com

最新でHotなニュース、そして知りたかったあの注目の話題をアツアツな状態で、今すぐにあなたにお届けします。要チェック!

「なつぞら」の記事一覧

【なつぞら126】片時も離れたくないけど優の成長を糧に頑張るなつ

あっという間に産後の6週間がたち、職場復帰するなつ。職場では社員総出でヤンヤの拍手喝采で、何もそこまでとあきれるくらいのなつフィーバーが起きるのでした。子育てよりも仕事とタンカを切って職場復帰したなつですが、実のところ優のことが頭から離れないようです。しかし優の成長を糧になんとか頑張るのでした~(^_^;)ソレデハサッソク

【なつぞら125】なつ無事に女の子を出産。じいちゃん命名「優」

北海道から富士子たちがやって来たその晩に、本格的な陣痛に襲われ非病院に運ばれるなつ。生みの苦しみの末に無事に生まれた赤ちゃんは女の子でした。赤ちゃんの名前を考えていなかったなつは泰樹に名前を付けてくれるようお願いし、それから7日間かけて泰樹が考えた結果、赤ちゃんは「優」という名前が付けられるのでした~☆

【なつぞら124】家族との再会の夜、本格的な陣痛がなつを襲う…!

陣痛の兆しされる腹の張りや痛みになつが苦しんでる時、タイミングよく北海道から富士子、剛男、そして泰樹が坂場家を訪ねて来るのでした。富士子の介抱でなつは回復し、咲太郎夫妻も途中川加わってなつは幸せなひと時を過ごします。そしてその夜、本格的な陣痛がなつを襲うのでした。

【なつぞら123】子育ては誰の責任?なつ陣痛始まる…富士子上京。

臨月近くなり産休に入るなつ。なつは新生児を預かってくれる保育園を探しに福祉事務所を訪ねます。子どもを保育園に預ける理由を聞かれ「仕事がしたいから」と返答すると、母親の責任を問われることとなりなつはショックを受けるのでした。しかし落ち込んでいる暇もなく陣痛が始まってしまいます。そんなときに富士子が上京してくるのでした。

【なつぞら122】育児主夫かアニメーションの仕事か…一久の選択は?

アニメーション以外の仕事はできないと、何年も定職に就くことができなかった一久、麻子が持ちかけてきた絶好の復活のチャンスにすぐにも飛びつきたい気持ちと、もうすぐ生まれてくる子どもの育児をしなくてはならないという気持ち狭間で揺れますが、とうとう打開策を見出すのでした☆

【なつぞら121】麻子リターンズ・一久への復活の誘いに波乱の予感

産休後も正社員の身分だけでなく作画監督という大役までもぎ取ったなつ。咲太郎や北海道の家族に報告をした後、作画監督という大役も後先考えずに引き受けたことを一久に報告、一久の理解を得るのでした。一方、日本に舞い戻ってきた麻子が一久にアニメ制作を打診し、なつのもくろむ子育て計画(by主夫一久)に波乱の兆しが見えてくるのでした。

【なつぞら120】なつ直談判!産休後は…正規続行&昇格ミラクル

なつは東洋動画の職場で妊娠したことをカミングアウトすると、アニメーターたちは団結して社長室に行き、産休後のなつの正規残留を直談判。社長は当然ダメ出しをしますが、なつがお願いすると、なぜかその場で会社の方針を翻して即決でなつの正規続行を決め、しかも作画監督に昇格までさせてしまうというミラクルが起きるのでした~(^_^;)ナニソレ~

【なつぞら119】なつ妊娠「できてた…赤ちゃん。」もブルーな理由

なつの仕事場では茜が産休に入り、無事に元気な女児を出産するのでした。しかし産休が明けたら、正社員から契約社員に格下げされることを社長に宣告された茜は退職を決意します。一方、なつも仕事中に貧血を起こし、病院に行くと妊娠していることが判明するのでした。茜の例もあり、子どもを産んだら仕事を追われるかもしれないと心配するなつ…。

【なつぞら118】結婚祝いの後、忽然と姿を消した亜矢美の本心!?

8月15日、「風車」ではなつ30歳の誕生祝いと咲太郎・光子の結婚祝いを兼ねた会が行われています。話題が「風車」の立ち退きになりと、咲太郎は亜矢美に新しい店を用意すると申し出ますが、亜矢美はそれを断り、数日後には忽然と姿を消してしまうのでした。ぼう然とする咲太郎に、煙カスミが亜矢美の知られざる本心を語り始めます☆

【なつぞら117】咲太郎の亜矢美への親孝行の約束。なつ誕生日

結婚することを報告した日の夜、咲太郎と亜矢美は二人で昔のことを思い出しています。咲太郎は孤児だった自分を拾って育ててくれた亜矢美に感謝し、ムーランルージュでもう一度踊ってみたいという亜矢美の夢を叶えるべく親孝行の約束をするのでした。なつの誕生日、「風車」では咲太郎の結婚祝いも行われています。