redhot-topics.com

最新でHotなニュース、そして知りたかったあの注目の話題をアツアツな状態で、今すぐにあなたにお届けします。要チェック!

「月別: 2019年8月」の記事一覧

【なつぞら131】優と過ごす大切な時間…でも作画監督続行するなつ

優と一緒に過ごす時間が圧倒的に少ないなつは、母親の自分よりも茜を選んだ優にショックを受けるのでした。次からは作画監督降りて、優と過ごす時間を大切にしよう…そのようになつは考えますが、結局、会社の要求を断り切れずまた作画監督を引き受けるのでした~☆

【なつぞら130】仕事中心のなつに初めて拒絶反応を見せる優…

相変わらず仕事中心であまり優にはかまってやることができないなつ。初の作画監督作品「キックジャガー」も周りアゲアゲに助けられ大好評のうちに完結させることができ、この上もなく上機嫌でしたが、茜が二人目の子どもを宿したため、別の保育ママを探そうとしていることを優に悟られてしまい、優から拒絶されてしまうのでした。

【なつぞら129】優発熱で咲太郎が迎えに…まさかのなつ逆ギレ!?

いつものように茜に優を預けて職場に向かうなつ。ある日のこと、茜から会社に電話がかかってきて優が熱を出しているという知らせが…。なつも一久も仕事で迎えには行けず、結局、咲太郎が迎えに行くことになるのでした。夜、仕事から帰ってきたなつは、咲太郎から子育てはちゃんとしているのかと聞かれるとプチンと逆ギレするのでした…(^_^;)コワ~

【なつぞら128】保育ママは茜にお任せ…でもでも…なつの揺れる心

優を預ける保育園が見つからなくてどうしたものかと思案する坂場夫妻…。しかしそんな時に茜が保育ママを引き受けると申し出るのでした。なにがなんでも子育てはしたくないなつは、申し訳なさそうにしながらも渡りに船とばかりに茜の好意に甘えることにします。ところが、いざ優を預ける段になると、なつは優のことが恋しくてたまらなくなるのでした~(^_^;)ナニソレ~

【なつぞら127】優の面倒は誰が見る?作画監督を即安受けするなつ

優が生れて約1年が経過、相変わらず優を預かってくれる保育園はない状態でしたが、なつは今とは比較にならないくらい超多忙を極める新企画の作画監督を一久に相談することもなく即受けするのでした。保育園もなく、なつも当てできない一久は待望の仕事復帰を延期する覚悟でしたが…。

【なつぞら126】片時も離れたくないけど優の成長を糧に頑張るなつ

あっという間に産後の6週間がたち、職場復帰するなつ。職場では社員総出でヤンヤの拍手喝采で、何もそこまでとあきれるくらいのなつフィーバーが起きるのでした。子育てよりも仕事とタンカを切って職場復帰したなつですが、実のところ優のことが頭から離れないようです。しかし優の成長を糧になんとか頑張るのでした~(^_^;)ソレデハサッソク

【なつぞら125】なつ無事に女の子を出産。じいちゃん命名「優」

北海道から富士子たちがやって来たその晩に、本格的な陣痛に襲われ非病院に運ばれるなつ。生みの苦しみの末に無事に生まれた赤ちゃんは女の子でした。赤ちゃんの名前を考えていなかったなつは泰樹に名前を付けてくれるようお願いし、それから7日間かけて泰樹が考えた結果、赤ちゃんは「優」という名前が付けられるのでした~☆

【なつぞら124】家族との再会の夜、本格的な陣痛がなつを襲う…!

陣痛の兆しされる腹の張りや痛みになつが苦しんでる時、タイミングよく北海道から富士子、剛男、そして泰樹が坂場家を訪ねて来るのでした。富士子の介抱でなつは回復し、咲太郎夫妻も途中川加わってなつは幸せなひと時を過ごします。そしてその夜、本格的な陣痛がなつを襲うのでした。

【なつぞら123】子育ては誰の責任?なつ陣痛始まる…富士子上京。

臨月近くなり産休に入るなつ。なつは新生児を預かってくれる保育園を探しに福祉事務所を訪ねます。子どもを保育園に預ける理由を聞かれ「仕事がしたいから」と返答すると、母親の責任を問われることとなりなつはショックを受けるのでした。しかし落ち込んでいる暇もなく陣痛が始まってしまいます。そんなときに富士子が上京してくるのでした。

【なつぞら122】育児主夫かアニメーションの仕事か…一久の選択は?

アニメーション以外の仕事はできないと、何年も定職に就くことができなかった一久、麻子が持ちかけてきた絶好の復活のチャンスにすぐにも飛びつきたい気持ちと、もうすぐ生まれてくる子どもの育児をしなくてはならないという気持ち狭間で揺れますが、とうとう打開策を見出すのでした☆