【メール便送料無料】Sepultura & Les Tambours Du Bronx / Metal Veins: Alive At Rock In Rio (輸入盤CD)

☆★_ ☆★_

スポンサーリンク

鮮烈ブラジリアン・メタルSEPULTURA!オススメ作品はコレ!

皆さんこんにちは!

ところで皆さんはヘヴィメタルならアメリカやイギリス、デスメタルなならアメリカや北欧諸国を最初に思い浮かべるかもしれません!

アメリカ、イギリス、北欧諸国…それ以外だとどうでしょうか?

え?…日本?…そうですね、確かに日本の音楽シーンも一昔前とはちがってヘヴィメタル・ミュージックに随分寛容になってきたと言えそうです!

もちろんそこにはミュージシャンたちの活躍があってこそだと思いますが、ハードロックやヘヴィメタルを聞いて育ってきた世代が会社の重役とかになったということもあるかもしれません(^_^;)

でも今回は日本ではなくてブラジル産のヘヴィメタル・ミュージックにスポットを当ててみたいと思います!

ブラジリアン・メタル!

「ブラジリアン・メタル」といえば、メロディアスな方面ではAngraの活躍が記憶に新しいですが、アグレッシブな方面では断トツSEPULTURAでしょうね!

というわけで今回はSEPULTURA、それも初期の頃の彼らの音楽を中心に話を進めていきたいと思います。

セパルトゥラ(SEPULTURA)の音楽を初めて聞いたときには、その鮮烈さに度肝を抜かれました!

…ただ速いだけでなくて、ブラジルの民族特有の、いい意味での「泥臭い」リズムを随所に取り入れたりなんかしていて、それがすごく新鮮で、ほかのバンドとは一味も二味も違ったテイストをこのSEPULTURAは打ち出すことに成功していますね!

 

カバレラ兄弟

【送料無料】 Sepultura セパルトゥラ / Roadrunner Albums 1985-1996 【LP】

イゴールはドラム担当!

バンド創世記の中心メンバーにはマックスとイゴールのカバレラ兄弟がいるのですが、マックスがヴォーカルとギターを担当し、イゴールがドラムを担当しています。

イゴールのドラムは超高速2ビートが絶妙に心地よく、それでいて曲のキメの部分の「間」の取り方とか、「タメ」の感覚がいちいち絶妙で素晴らしいですよ!

ブラジリアン・リズムに特有の「ノリ」と「うねり」をうまく取り込んでいて、単なるヘヴィメタルという枠を大きく超えたような音楽世界がイゴールのドラムを中心に展開されています!

ブラジル人特有の「熱き魂」も曲から十分に伝わってきますよ!!

マックスはヴォーカルとギター担当!

一方、マックスのヴォーカルは、野太い感じで粗削りな感じなんですが、そこがまたリスナーの耳を釘付けにするような魅力にあふれています!

 

スポンサーリンク

オススメ作品はコレ!

さまざまな経緯があって、今はマックスもイゴールもバンドにはいませんが、二人が在籍していた頃の1991年の作品「アライズ」がとにかく最高です!

輸入盤 SEPULTURA / ARISE (REMASTER) [CD]

ハズレの曲がないと思いますし、思わず音楽にググっと引き寄せられて夢中になってしまう魅力がたっぷり詰まっています!

イゴールの衝撃の超速2ビートも素晴らしいです!

「アライズ」というアルバムは、セパルトゥラとしては3枚目のアルバムになるらしいですが、スラッシュメタルを意識したのはこの「アライズ」からだったようです。

1993年発表の「ケイオスAD」も彼らの素晴らしさがめっちゃ詰まった作品だと思いますよ~!

【輸入盤】Chaos A.d. (Expanded) [ Sepultura ]

SEPULTURAの来日公演、もちろん行きましたよ!

「アライズ」を出した翌年当たりだったと思いますが、SEPULTURAは来日公演を行ってますね~!

もちろん、観にいきましたよ!「アライズ」のアルバムの音の世界観が見事に再現されていて、のっけからすごい勢いでスピードナンバーを立て続けに連発していて、私は頭振り過ぎて翌日首が痛くなりましたが、とにかく最高のライブでした~!

…話はちょっと変わるけど、ちょっと昔に新日本プロレスに登場していたドン・フライ(初代UFCチャンピオン)の入場曲はこの「ケイオスAD」でしたね!

アメリカやヨーロッパ以外のメタル・ミュージックを聞きたい人にはSEPULTURAは超オススメです!

※ブログのアイキャッチ画像ですが、著作権表示(creative commonsの表示規定による)ができないので急遽フォントだけのものに変更しました~(^_^;)アセアセ

それではみなさん、KEEP ON ROCKIN’!!

 

スポンサーリンク