ごちそうさん ネタバレあらすじ99~100話 源太の本音は?舞妓ふ久ちゃんは可愛い。

ごちそうさん おいしい伝言クリップマグネット [ん][ 6:ゴチコ ] 連続テレビ小説 [ガチャ]「GOCHICO」(単品販売)

 

<ごちそうさん ネタバレあらすじ99~100話 源太の本音は?舞妓ふ久ちゃんは可愛い。>

本日放送分の「ごちそうさん」99話のおさらいと、

100話のあらすじを見ていきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ○彡

【今日(99話)のおさらい】

源太が戻ってきて、一同はほっとしています。

出征祝いの日が近づき、め以子は源太に何が食べたいか尋ねます。

源太はイチゴが食べたいと言いますが、イチゴは戦時経済の中では、
敬遠すべき贅沢品扱いとなっていたようで市場には出回っていませ
んでした。

出征を前に源太は肉屋をきれいに掃除し、世話になった「お礼」を
言うのでした。

出征前日となり、喫茶店の「うま介」で、出征祝いのパーティーが
開かれます。

め以子はビフテキを用意します。

源太は、見た目はいつも通り威勢が良い感じですが、どことなく寂
しそうでした。

お静さんは気を利かせて芸者連中をパーティーに連れてきます。

芸者連中の一番後ろには、ふ久ちゃんもいました。
(ふ久ちゃんの舞妓姿はとっても綺麗でした。)

大騒ぎの中、ふ久ちゃんは円周率を見ていればいやなことも忘れら
れると言って円周率をかいた紙を源太にプレゼントします。

そして、源太に「本当は逃げたかったのでは…」と聞きます。

全体主義的教育の学校からドロップアウトしかかっているふ久ちゃ
んには源太の気持ちがわかるのでしょう。

源太は「確かに逃げることは考えたけど、逃げる場所もないしね」
と答えます。

それから、希子ちゃんが生歌のプレゼントをします。

め以子は源太との幼いころの思い出などを思い出してしみじみして
います。

宴もたけなわ、源太は酔っぱらって店の外で寝てしまいます。

源太は、水を飲ませ介抱するめ以子の手を握り「…行きとうない」
と本音を漏らすのでした。

め以子はやるせない表情を浮かべています。

そこへ仕事帰りの悠太郎が現れて、店の外の二人を目撃します。

悠太郎は、詳しい事情を知らずに源太に嫉妬して、二人には会わず
にその場を無言で立ち去るのでした。

その日の夜、悠太郎は「(め以子にとって)もしかして自分は源太の
代用品
でしかないのか」などと、捨てゼリフを吐いています。

め以子は、悠太郎がなんで怒っているのかさっぱりわかりませんで

したが「代用品」という言葉を聞いて、「源太の欲しがっていたイチ
ゴはないけど、代用品ならできるかも知れない」と思いたちます。

かくして、め以子はイチゴに似せた代用品(お菓子?)をお弁当箱に
入れ、出征前の源太に渡すのでした。

源太はそれを受け取り、食べます。代用品のイチゴはその昔、め以
子の実家のお店でたべたなつかしい味がしました。

め以子は、「ごちそうさん」と礼を言おうとする源太をさえぎり、
「お礼は全部食べてからにして」と言います。

その言葉には「戦争から無事に帰ってきて」というメッセージが込
められているのでした

<ここまで>

そして次回に続きます。

 

♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ○彡 ♪彡 ♪彡

【視聴率は?】

第16週「汁の棲み家」の週間平均視聴率が23.5%だったよう
ですね。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

放送開始から16週連続で21%を超えとのことです。

視聴率の平均は22~23%くらいで、すでに前のドラマの
「あまちゃん」の平均視聴率を超えているとのことですね。

 

♪彡 ♪彡 ○彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡

【気になる1月30日のあらすじはいかに…。ネタバレ情報!】

連続テレビ小説 ごちそうさん(100)「贅沢(ぜいたく)はステーキだ」
2014年1月30日(木) 8時00分~8時15分

<「yahoo! JapanテレビGuide」より>

イチゴが消えたことが気になるめ以子(杏)は、さらに砂糖が配給制になると知って驚き、大切なものが失われていくことに涙する。「砂糖は贅沢、贅沢は敵だ」という婦人会の言い分にも納得できない。婦人会では「興亜建国パン」なるものを作り、小学校に納めることに。皇国の母の務めと言われて引き受けため以子だが、その材料を聞いて絶句する。一方、悠太郎(東出昌大)は、地下鉄建設の資材集めに相変わらず、苦戦していた。

スポンサーリンク

 

△彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡

【希子ちゃんは…】

希子ちゃんは、源太の出征祝いに生歌をプレゼントするのでした。

「焼き氷のうた」ではありませんでしたが、このドラマのテーマの
一つとなっている曲ですね。

心に響くような歌声でしたね。

 

○彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡

【今後の楽しみな展開と感想】

どうですか!

源太はとうとう出征の日を迎えることになりました。

生きて無事に帰ってこれるのでしょうか?。

ふ久ちゃんの舞妓姿は似合っていましたね~。

かわいいですね。(ファンになっちゃいそう。笑)

ふ久ちゃんは源太の本音を見抜いているようですね。
(ここはするどいですね。)

源太を嫉妬する悠太郎の言葉から、源太にプレゼントする「イチゴ
の代用品」のことを思い出すというは皮肉な結果となったのでした。
(おもしろいですね)

次回も絶対チェックしなきゃですね。

Don’t miss it!!!

 

△彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡

【主なキャスト】

め以子(杏): 東京のフランス料理店の娘で大阪に嫁いできた。

西門悠太郎(東出昌大): め以子の旦那。大阪の高速鉄道部勤務。

西門ふ久(松浦雅): め以子・悠太郎の長女

西門泰介(菅田将暉): め以子の長男

西門活男(西畑大吾): め以子の次男

西門静(宮崎美子): 悠太の父親の後妻、もと芸妓

川久保希子(高畑充希): 悠太郎の妹。「大阪ラヂオ」のアナウンサー

室井さん(山中崇): 作家。め以子の友人の桜子の夫

桜子(前田亜季): め以子の同級生

竹元勇蔵(ムロツヨシ): 悠太郎の大学(帝大)の先輩。天才建築家。大阪の建築顧問。

川久保啓司(茂山逸平): 希子の夫。大阪ラヂオの技術者

泉源太(和田正人): め以子の幼なじみ。

ナレーション(吉行和子): め以子の祖母。今は「ぬかみそ」になっている。

原作・脚本: 森下佳子

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡

最後までお読みくださいましてありがとうございした。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ