ごちそうさん ネタバレあらすじ103~104話 「猫娘」ふ久ちゃんの妄想

ごちそうさん おいしい伝言クリップマグネット [ん][ 6:ゴチコ ] 連続テレビ小説 [ガチャ]「GOCHICO」(単品販売)

 

<ごちそうさん ネタバレあらすじ103~104話 「猫娘」ふ久ちゃんの妄想は。>

本日放送分の「ごちそうさん」103話のおさらいと、
104話のあらすじを見ていきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【今日(103話)のおさらい】

日中戦争の長引く昭和16年夏、米や燃料などの物資の不足は深刻
となっているようです。

街では「ごちそうさん」という名前が定着してきため以子は、それ
でも毎日、工夫しておしいものを作っていました。

ところで、

め以子の長男の泰介君は天満南中学校の野球部でキャッチャーをし
ています。

最近では毎晩、先輩でピッチャーの諸岡弘士君を夕食に連れてきて
います。

諸岡君は礼儀正しくて、ご飯もいっぱい食べ、その食べっぷりの良
さに西門家の人たちも感心しているようでした。

二人の通う天満南中学校の野球部はその頃は成績がよく、甲子園大
会にも出場できそうな勢いのあるチーム
となっています。

それを知っため以子は、自分の作る「ごはんの力で、二人を甲子園
に行かせたる」と張り切っています。

諸岡君が剛速球をなげるからか、泰介君の手のひらはいつも真っ赤
に腫れあがっています。

泰介の手を心配して気遣ったり、とても仲のいいこの二人をふ久ち
ゃんはいつも陰から見つめています。

影から見つめているふ久ちゃんが映るときには猫の鳴き声が…。
(ふ久ちゃんはドラマでは「猫女」という設定なのです。)

翌朝、め以子はいつも以上にめちゃでっかい弁当箱や野球部への差
し入れをたくさん泰介に持たせたりして、当人たちを差し置いてす
でに気合十分という感じです。

泰介君はちょっと困惑気味な表情を浮かべています。

昼下がり、喫茶店「うま介」でめ以子は野球部を勝たせるための料
理を考えていました。

そこへ、作家のムロイさんが帰ってきて新しい小説「塩と砂糖」が
発売されることが決まったという報告をします。

大喜びのムロイさんと奥さんの桜子は、ムロイさんが売れていなか
ったころ食べさせてくれため以子の実家の「開明軒」にお礼をしに
行こう!と言っています。

「今の自分の成功があるのは、あの時食べさせてもらったから!」

と室井さんは振り返ります。

「食べることが夢をかなえる」ということをめ以子は再発見し、大
満足の様子でした。

そして夕食の材料を買いに肉屋へ行きます。

牛肉などは品不足で店にはありませんでしたが、肉屋の主から、
スタミナのつく食材として「オットセイ」「タツノオトシゴ」
勧められます。

味はともかく料理の「見た目」とか「イメージ」を心配するめ以子。

でも結果、それらの食材を購入し、見た目でわからないようにみじ
ん切りにしてカレーを作るめ以子でした。

その晩も泰介君は師岡君を連れて帰ってきます。

オットセイ(?) カレーの効果はてき面でした。

師岡君は食べてすぐ、身体が熱くなってやる気満々になっています。

食後にすぐ泰介と師岡君はキャッチボールを始めます。

「猫娘」のふ久ちゃんは、二人のやり取りを眺めながら、ちょっと
した少年愛チックな妄想を始めています。
(またしても猫の鳴き声。)

希子ちゃんもカレーを食べて身体が熱いと言っています。

ラジオ局で残業している川久保さんは「甲子園」がこの年で打ち切
りになるかも知れないことを聞くのでした。

<ここまで>

そして次回に続きます。

 

 

【視聴率は?】

1月27日~2月1日放送の第17週の週間平均視聴率は22.6%
のこと。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

放送開始から4カ月連続で21%超ですよ。

すごいですね。

 

 

【気になる2月4日のあらすじはいかに…。ネタバレ情報!】

連続テレビ小説 ごちそうさん(104)「乳の教え」
2014年2月4日(火) 8時00分~8時15分

<「yahoo! JapanテレビGuide」より>

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)とともに、泰介(菅田将暉)の野球のミットを夜なべして修繕する。悠太郎は鉄筋が手に入らず、駅の設計をめぐって竹元(ムロツヨシ)と議論に。泰介のために啓司(茂山逸平)が新しいミットを入手。め以子は相変わらず料理で甲子園に行かせようとしており、予選を勝ち上がるとより豪華なカツが食べられる制度を思いつく。活男(西畑大吾)まで乗り気で、西門家は甲子園への熱意に盛り上がる。

スポンサーリンク

 

 

【希子ちゃんは…】

今日は深い緑のチェック柄のドレスでしたね。

髪型と服のせいもあるかも知れないけど、ちょっと太ったかな
という気もします。

あとは、オットセイ・カレー食べて、身体がポッカポカになって
いました~。

 

 

【今後の楽しみな展開と感想】

どうですか!

オットセイ・カレーは効果てき面でしたね。

ちょっと食べたくなりますね。

タツノオトシゴも入っているのでしょうか?

無性にカレーが食べたくなった今回でした

でも冬はいいけど夏は暑いかもですね。

今度は甲子園の話になりそうですね。

 

【ふ久ちゃんチェック】

「猫娘」ふ久ちゃんが泰介君と師岡君の仲がいいところを眺めなが
ら、ちょっと少年愛っぽい妄想をしていたのが面白かったですね。

雅ちゃんは、何か眼に訴える力があるように思います。

あんな目で見つめられたいものですね。

 

次回も絶対チェックしなきゃですね。

Don’t miss it!!!

△彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡 ♪彡

【主なキャスト】

め以子(杏): 東京のフランス料理店の娘で大阪に嫁いできた。

西門悠太郎(東出昌大): め以子の旦那。大阪の高速鉄道部勤務。

西門ふ久(松浦雅): め以子・悠太郎の長女

西門泰介(菅田将暉): め以子の長男

西門活男(西畑大吾): め以子の次男

西門静(宮崎美子): 悠太の父親の後妻、もと芸妓

川久保希子(高畑充希): 悠太郎の妹。「大阪ラヂオ」のアナウンサー

室井さん(山中崇): 作家。め以子の友人の桜子の夫

桜子(前田亜季): め以子の同級生

竹元勇蔵(ムロツヨシ): 悠太郎の大学(帝大)の先輩。天才建築家。大阪の建築顧問。

川久保啓司(茂山逸平): 希子の夫。大阪ラヂオの技術者

泉源太(和田正人): め以子の幼なじみ。

諸岡弘士(中山義紘):天満南中野球部ピッチャー。泰介君とバッテリーを組む。

ナレーション(吉行和子): め以子の祖母。今は「ぬかみそ」になっている。

原作・脚本: 森下佳子

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ♪彡

最後までお読みくださいましてありがとうございした。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ