魔法少女まどかマギカ キュゥべえ 正体

スポンサーリンク

♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ♪彡   ☆彡

キュゥべえの正体は?

 

キュゥべえ(きゅうべえ)って、テレビアニメの『魔法少女まどか☆マギカ』に

登場するキャラクターですよね。

 

しかも『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝漫画の

『魔法少女おりこ☆マギカ』や

『魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜』

にも出ています。

 

テレビアニメでの、キュゥべえの声は加藤英美里さんが

担当しています。

 

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ♪彡

 

キュゥべえのあれこれ

 

キュゥべえは、自分のことを「僕」っていうんだけど、

実は性別はないそうです。

 

地球外生命体の端くれなんだけど「魔法の使者」なんて

名乗ったりしてますね。

 

またの名をインキュベーターいいますねん。

 

ネット上では「QB」と略称されることもあり、

なんと、絵文字まである。

 

(◕‿‿◕)

 

とか、

 

/人◕ ‿‿ ◕人\ やね。

 

なんか、これだけみると、

かわいらし思うけどな~。

 

しかし、

 

最初は、見た目に可愛いらしい思いましたが、

実は不気味な存在だったりします。

 

本当は信頼できないエイリアンで、

人間とは価値観を持ち分かり合うことができない

存在だったのでした。

 

発言が冷酷で正論ばっかり言ってなんとなく憎たらしい

やっちゃなぁという声もよく聞きますね。

 

テレビでは口や目を動かさないでテレパシーを使ってしゃべる

とかの不自然さや不気味さがもっと強調されてますね。

 

スポンサーリンク

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ♪彡

 

「僕と契約して、○○になってよ!」

 

でもこのキュゥべえの悪役っぽい憎ったらしさとか、

ある意味絶妙な話術が話題になったこともあります。

 

「僕と契約して、魔法少女になってよ!」とかね。

 

これが元となった「僕と契約して、○○になってよ!」っていうのが、

2011年度のネット流行語大賞銅賞を受賞してる。

 

何かすごいね。インパクトあったんやね。

 

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ♪彡

『魔法少女まどか☆マギカ』のストーリの中で

 

物語の中でのキュゥべえは最初は魔法少女たちに友好的なんですね。

 

魔法少女って言うのは、どんな願いでも1つ叶えることと引き換えに

キュゥべえと契約を結び、魔女と戦う使命を課せられた存在である

という存在とされていたんだけれども、

 

実は、キュゥべえは宇宙の寿命を延ばすために地球の少女を利用して、

魔法少女→魔女になってしまうときの絶望によって生まれるエネルギー

を搾取するという目的があったんですね。

 

つまり魔女は、魔法少女に憎悪とかのエネルギーがたまって

生まれることが明らかになっていきます。

 

そこがキュゥべえのねらいなんですね。

 

キュゥべえは、エネルギーを搾取された地球やそのための犠牲になる

魔法少女のことなんてまるでおかまいなしなんですよ。こわいですね。

 

キュゥべえは、すごい能力を秘めていた,まどかを魔女化させて、

莫大なエネルギーを得ようと計画するんだけど、

結局、まどかの願いによって魔法少女が魔女にかわるという

世界のシステム変えられてしまうのでした。

 

でもそのかわりに魔獣とかが生まれたりして、

それはそれで大変な感じになっていきます。

 

ちなみに、「魔法少女の素質を示す魔法係数は、その人物が抱える

因果の大きさによって決まり、主に国を束ねる者や、救世主と呼ば

れる者等が高い資質を持つ傾向にある。」そうです。

 

だけど主人公のまどかは平凡な中学二年生でありながら高い素質を

なぜか持っていたそうです。

 

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ♪彡

「魔女図鑑」

「魔女図鑑」という、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する魔女たちを

解説した同アニメ公式ページもあるようですね。

いそいでチェックしなきゃですね。

 

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

表示数

このページの先頭へ