スポンサーリンク

☆★_ ☆★_

<【モロゾフ】おすすめバレンタイン2015 国産の人気チョコは如何?

もうすぐバレンタイン!ですね

大切な人へのプレゼントはもう決まりましたか~?

>超人気バレンタインチョコはこちら【楽天】<

 

2015年2月14日は土曜日です。
(これはいいチャンスかもしれませんね!)

…でも、恋人に限らず家族や友人に日頃の感謝や気持ちを伝える
ハッピー・バレンタインもありですよね!

今年はどんなチョコをプレゼントしようか、そして、どんなチョコをも
らうことができるのか、考えただけでもワクワクしてきますね。

☆★_ ☆★_

【モロゾフのチョコはMade in Japan!

morozoff_royal_time_chocolate_6
morozoff_royal_time_chocolate_6 / perry_marco

☆★_ ☆★_

バレンタインのチョコレートっていうと、ゴディバとかの海外の高級チ
ョコをすぐに思い出すと思いますが…、

ん?待てよ?

そう言えば、日本では「モロゾフ」のチョコのギフトって結構、見るよ
うな気がします。

そうそう。人気もあるし、おいしいですよね!

…あの、箱のフタを開けた時の、モロゾフならではの様々な形のチョコ
「私を食べて~」って自己主張に耳を傾ける時間が、私的には大好き
だったりします。

モロゾフのバレンタインギフトはこちら!【楽天】

 

☆☆_ ☆☆_

スポンサーリンク

☆☆_ ☆☆_

【モロゾフってどこのメーカー?】

モロゾフってどこの国のメーカーなんだろ?

…調べてみると。。

うーむ。モロゾフって日本のメーカーだったのね。

設立されたのは1931年。

場所は神戸

でも最初の設立者は、日本人ではなく、

フョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフさんというロシア人
だったそうです。

なるほど、モロゾフとはロシア語なのですね。

…そう言えば、フィギュアスケートにもニコライ・モロゾフっていう
有名なコーチもいますもんね。

☆☆_ ☆☆_

当時すでにモロゾフさんが経営していたチョコレート店がお金持ちに融
資を受けて「神戸モロゾフ製菓」を立ち上げたのでした。

「チョコレートを贈る楽しみを日本に伝えていきたい」
「心豊かな暮らしを提案したい」
「愛と幸せ」…

このようなモロゾフの理念を発揮する絶好の舞台は…!?

それはズバリ、バレンタインだったのでした。

モロゾフは設立の翌年(1932年)にはもうすでにバレンタインデーのため
のチョコを世に送り出しています。

☆☆_ ☆☆_

【日本のバレンタインデーの立役者!】

モロゾフが出来てから、かれこれ80年あまりの時は経過しましたが、その間
にバレンタインデーは「大切な人」に愛情や感謝の気持ちを伝える日として、
すっかり日本の文化として定着しています。

日本における「バレンタイン」にモロゾフの果たした役割はかなり大き
いと言えるでしょう。

ん~。日本文化にすっかり定着した、そして大人気のモロゾフのチョコレート!

これは、やっぱりバレンタインの贈り物の候補からは外せない気がして
きました。

ちなみに、モロゾフのHPはこちらです。

☆★_ ☆★_

今年は大切な人との絆が深まるといいですね。

☆★_ ☆★_

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク