「花子とアン」はなの妹・安東かよ。演じる黒木華さんはかわいいけどすごいんです。

kayo

 

<「花子とアン」はなの妹・安東かよ。演じる黒木華さんはかわいいけどすごいんです。>

今回は「花子とアン」で、はなの妹の安東かよと、かよを演じる黒
木華さんにスポットを当ててみました。

どうぞ、ごゆるりとお楽しみくださいませ。

 

スポンサーリンク

 

【黒木華さんメモ】

 

なまえ: 黒木 華
読み方: くろき はる
生年月日: 1990年3月14日
年齢: 24歳
出身: 大阪府
身長: 164 cm
血液型: B型
所属事務所: パパドゥ

 

黒木さんの名前は「華」と書きますが、読み方は「はな」ではなく
「はる」さんなのでした。

 

黒木さんはハーフという情報もあるのですが、典拠を見つけること
ができませんでした。
(もしかしたら・・・ぐらいの話かもしれません。)

 

京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コースを卒業。

 

大学時代に、演出家の野田秀樹さんのワークショップの参加オーデ
ィションで難題をクリアして合格したことが「人生で一番しびれた
瞬間」
だったそうです。

 

【第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞に!】

 

黒木さんは2014年山田洋二監督作品「小さいおうち」(原作・中島
京子さんの連載小説)に出演し、第64回ベルリン国際映画祭最優秀
女優賞(銀熊賞)
を受賞するのでした。

 

この映画の主演は松たか子さんでしたが、なぜか黒木さんが受賞!

 

しかし物語は黒木さんが演じる「布宮タキ」の回想録をもとに進行
するらしく、黒木さんの役も結構重要な役だったのだな、と納得!

 

この受賞は日本人では4人目の快挙です。
(ほかの3人は、左幸子さん、田中絹代さん、寺島しのぶさん)

 

学生時代から、黒木さんの演技はその道のプロの方々からは「将来
有望!」
とか「キラリと光るものがある」などと絶賛されていたよ
うです。

 

スポンサーリンク

 

 

【「花子とアン」の安東かよ】

kayo

 

NHKドラマ「花子とアン」のはなの生まれ故郷の甲府の農村地帯
にある安東家。

 

かよは安東家では3番目の子どもで次女ですね。

 

はなは2番目、一番上は長男の吉太郎。)

 

かよの下にはもう一人妹がいて、ももと言います。

 

「花子とアン」のHPを見るとかよはなより2歳年下となっていま
すね。

 

はなが10歳で東京の修和女学校に編入したときに、かよはまだ学校
には通っていなかったので、もうちょっと年齢が離れているのかと
思いました。

 

かよはなが東京へ行ってから、ももの世話をずっと見ていたので
すが、東京の女学校で勉強するはなには憧れを持っているようです。

 

黒木さん演じるかよは、卵型の顔で、笑った顔がすごくかわいいで
すね。

 

父・吉平からはなの女学校での活躍を聞いて、まるでわがことのよ
うに喜んでいたかよ

 

はなが帰郷した時には最初は喜んでいましたが、父・吉平がはな
べた褒めするや、自分の境遇を悲観してかツンツンしだすのでした。

 

「もう、オラのことはほっといてくれちゃ!」という言葉も
なんかかよが言うとかわいらしく聞こえますね。

 

(言葉そのものもちょっとかわいい。)

それもそのはず、かよは製糸工場へ女工として住み込みで働きに出
なければならないのでした。

 

おそらく、吉太郎が3年の奉公に出たときのように、家計的にそう
せざるをえない状況だったのでしょう。(かわいそうなかよ。)

 

将来的には、いろいろあって工場を逃げ出して、東京に出てくるみたい
ですね。

 

恋の話もでてくるようですよ。かよの思い人はどんな人なんでしょ
うかね。

 

☆★_ ☆★_

黒木さん演じるかよが今後どのような輝きを放ってくるのかちょっ
と注目です。

 

☆★_ ☆★_

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.